藤原養蜂場

創業明治34年。一代目藤原誠祐は、人生の全てを養蜂普及へと注ぎました。その思いは二代目、三代目へと確実に受け継がれ、現在では全国から注目を集め、東北養蜂において重要な役割を担っていると自負しております。

コメントは受け付けていません。