横田養蜂園

昭和10年代中ごろ戦時中ということもありわが国は、大変な食糧難の時代となり砂糖など糖分を採取するための食糧確保にも大変苦労しました。そこで私どもは蜜蜂からハチミツを採り砂糖代わりにしようと考えました。

やまと蜂蜜

1937年より当社は養蜂業を営み70余年間養蜂に取り組んできました。 そして現在も二百群のみつ蜂を飼育し自然の輪を守り続けています。

安土養蜂園

養蜂業としての三代目(現塚本善三郎)が創業者の意思を受け継ぎ、大自然の環境を大切に守り、自家養蜂場で採取した蜂蜜をそのまま、可能な限りリサイクルできるガラス瓶に詰めて販売しております。