れんげどう

『移動養蜂家れんげどう』は昭和40年より父(岩松武男:岩松養蜂店)が佐賀から北海道までの2500kmの道のりをミツバチと共に移動する転飼養蜂を受け継ぎ今日に至ります。