福田養蜂場

50ha(東京ドームの10倍の広さ)のれんげ畑を作り、蜜源の確保をするとともに、れんげの花の開花時期からアカシアの開花時期までに働き蜂が最も多くなり、十二分に力を発揮できるよう1年を通じて蜂蜜の管理に努めています。